2016.09.21 大切なお知らせ

いつもよしあきさんへの多大なるご支援やご協力をいただき誠に有難うございます。
本日は皆さまに大事なご報告をさせていただきます。

2月24日より開始しました募金活動が、9月21日現在、目標金額の7500万円を達成致しました。
現在までに集まった募金総額は下記となります。

募金額:75,216,879円

一部回収中の募金箱などがあり、最終金額はまた後日ご報告させていただきますが、本日を持ちまして、<よしあきさんを救う会>における募金活動を終了させていただきます。
これまで多くのサポートや募金へご協力をいただいた多くの皆さまへ、この場を借りて深く御礼を申し上げます。

今年の1月に私たち<よしあきさんを救う会>が発足し募金活動がスタートしましたが、7500万円という途方もない金額はあまりにも大きく、当初は右も左も分からず目標金額が達成できるかどうかもイメージ出来ない中での手探りの活動でした。

しかし、日本移植支援協会さまをはじめ、家族や友人、そして私たちの活動に共感いただいた方達、よしあきさんの命を救いたいという多くの人々に支えて頂き、これまで活動を継続することが出来ました。
そして皆さんの多大なる支援ご協力のお陰で遂に目標金額を達成することが出来ました。
皆さま本当にありがとうございました。

そしてひとつ、更に喜ばしい報告をさせていただきます。

渡米先にて移植手術を受けてから療養を続けていたよしあきさんですが、医師から病気の回復状態が認められて急遽日本への帰国が実現致しました。

目標金額の達成と共に病状の回復、そして帰国と、本当に夢のようですが皆さまの温かい支援や想いが、こうして実を結ぶことになりました。

今後のよしあきさんの予定ですが、しばらくは自宅にて病気の療養を続けながら次のステップとして仕事など社会復帰を目指すことになります。

また私たちよしあきさんを救う会としては、募金活動は終了となりましたが、今後もよしあきさんが社会復帰をしていけるようサポートを続けていく所存でおりますので、皆さまも引き続きよしあきさんやご家族を共に温かく見守っていただけると有り難いです。

本日は、急な帰国の決定での慌ただしさもあり、救う会からのご報告のみとさせていただきますが、また改めてよしあきさんやご家族から皆さまへのお礼やご挨拶、また今後もよしあきさんに関してご報告などがあれば随時ご案内させていただけたらと思います。

最後に、今回の募金活動を通じて私たち救う会のメンバーも日本の臓器移植の現状や様々なことを学ぶことが出来ました。
幸運なことに募金も目標金額に達することが出来て、よしあきさん自身も手術を実施し病気も回復へと向かっています。
しかし、他にも病気や臓器移植を求めて苦しんでいる方は多く存在することも知りました。
皆さまにもこの募金をきっかけにそういったことを考えるひとつのきっかけとなれば幸いと思っております。

まずはひとまず、目標金額を達成したこと、そして無事よしあきさんの帰国が実現したことを感謝すると共に素直に喜びたいと思います。
皆さま本当にありがとうございました。

2016.06.30 支援募集期間延長のお知らせ

いつも温かいご支援、誠にありがとうございます。
大切なご連絡がありましたので最後まで目を通して頂けますと幸いです。

2016月5月にアメリカにて、手術を実施させていただきました。
今年4月7日の当会活動発足からの間、全国、海外の多くの方々から多大なるご支援、ご協力をいただいてまいりました。
皆様のおかげで、現在6月30日に目標額の7500万円の約3分の2である 50,702,450円をご支援いただきました。本当にありがとうございます。

しかし、よしあきさんと奥さんの明子さんが、無事に再び日本に帰国するまでをサポートしてまいりたいと思います。そのためには、もう少しみなさまのお力が必要になります。

6月末の設定であったSAVE NAKAICHI DONATION PROJECTの期限を9月末まで延長させていただきます。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

SAVE NAKAICHI DONATION PROJECT
よしあきさんを救う会事務局

みなまさからお預かりしたご寄付は、よしあきさんの病気(「原発性硬化性胆管炎」「自己免疫性肝炎」)の治療のために大切に使わせていただきます。みなさまのご支援のおかげでよしあきさんは手術を受けることができるようになりました。
皆さん、必至に生きようと闘うよしあきさんと懸命に支える明子さんを一緒に救ってください。どうか募金の輪をより多くの人へ広げてください。

何卒ご支援、ご協力のほどよろしくお願い致します。

NEWS ニュース

最新情報はこちらからご確認ください。
皆様のあたたかいご支援に心より感謝申し上げます。

  • Facebook
  • Twitter